HOME
logo_1
  〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚1-5-47 ℡06-6853-1010
ryofuji

佛立用語集
bar
佛立用語集  五十音順
な行
は行
や行
ら行
わ行
あ行
御会式おえしき三大会さんだいえ

御会式(おえしき)は、宗祖等の命日にあわせて行われる大法会(祭り)であり、 日蓮門下の諸派では日蓮聖人のご命日の10月13日等にあわせて行われる法要です。


本門佛立宗では三大会といって、日蓮聖人だけでなく、門祖日隆聖人(桃山時代のお方)、 佛立開導日扇聖人(明治の時代のお方)ご正当日の前後にお勤めさせていただくご恩報じの法要をいい、 高祖会(こうそえ)、門祖会(もんそえ)、開導会(かいどうえ)といいます。
高祖会は、毎年10月13日ご正当日の前の日曜日に本山宥清寺(ほんざんゆうせいじ)でお勤めし、その前後に各寺院でお勤めいたします。
門祖会は、元来旧暦の2月25日がご正当日ですが、近頃は4月の日曜日にお勤めしています。各寺院は高祖会同様、その前後にお勤めしています。
開導会は、7月17日がご正当日ですが、本山宥清寺ではその前の日曜日にお勤めしています。各寺院もまた、その前後にお勤めします。
御会式の意義は、日蓮聖人・門祖聖人・開導聖人のご恩に対し報いることが大事で、それを顕すために、ご信者一同が願主となって法要を執り行うものです。