HOME
logo_1
  〒560-0022 大阪府豊中市北桜塚1-5-47 ℡06-6853-1010
ryofuji

佛立用語集
bar
佛立用語集  五十音順
な行
は行
や行
ら行
わ行
た行
塔婆とうば

「塔婆」とは「卒塔婆(そとうば)」の略語で、サンスクリット語のストゥーバがルーツです。
昔、仏さまが入滅(にゅうめつ)されたあと、その舎利(しゃり)〈遺骨〉を納めた塔(ストゥーパ)を建てて供養(くよう)したのが始まりです。
それが日本に伝わり、三重塔や五重塔、多宝塔の意味となり、五重塔を模して五輪塔が建てられました。五輪塔を木で代用したのが角塔婆で、それが簡略化され法要などに用いられる板塔婆となりました。
現在では「塔婆」といえば板塔婆のことをいいます。